黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

来年の干支

2016/12/15 21:06

来年の色紙が、完成しました。



[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

新作に取り掛かる

2016/08/24 20:15

今日は午後一時から日本画教室です。
午前中は気温32度の中朝7時から11時迄畑仕事をしました。
熱中症寸前の様に頭も痛く感じる状況でした。
午後からの日本画教室は少し億劫でしたが頑張って出ました。
6月から描き始めています。

鳥取県の東部の若桜線に眠っている機関車です。
ほんの描き始めで多分完成するのはこの年末になるでしょうね。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

日本画展 会場当番

2016/05/23 10:47

私が習っている日本画教室の生徒のグループ展が始まりました。

皆んなそれぞれに1年描きためた作品を出展します。
普通なら会場を借りるとそれなりにお金がかかるんですが、この会場は無料です。
ありがたいですね。

これは先生の絵です。

全部で32作品です。

地方銀行の2階にあるギャラリーです。

今日はここで日本画に囲まれて1日会場当番です。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

やっと完成

2016/05/11 20:53

私がこの絵を描き始めたのは、定かでないのですが。
多分昨年の4月頃から描き始めたから、1年越しの完成です。
私の日本画教室の仲間は街の奥さん方が多く、1年に何作も描かれます。
この絵は境港にある(ベタ踏み坂)を描きましたが、実際とは大分違いますが、
イメージを膨らませて描いたところもあります。

約1年もかかってしまいました。
今度の日曜日からグループ展で、間に合いやれやれ。
又、次の日本画に取り掛かります。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト

忘れていた雛さま

2016/02/21 20:12

女の子生まれると母方の祖父母の方からお雛様を用意するものですね。

我が家も娘が生まれた時に私の親から雛さんを用意してくれました。

五段飾りのものでした。

小さい頃は何も言いませんでしたが小学校の時頃からか、嫌がるように

なりました。

「お母さん、夜になる雛さんが遊ぼうと言うだが。」と言うのです。

それ以来雛さんは飾っていないのです。

そう言う事もあって孫娘が生まれて1歳半になり雛さんは絵を描きました。

娘の家に持って行ってるはずが、まだ我が家に置いてありました。


これなんですが、娘の主人のお母さんが雛さんが用意してないと思い

先日内裏雛を買って下さったそうです。
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

スポンサーサイト


カスタムCSS